• 総量規制対象外のカードローン

    以前であれば、必要な金額がいくらであっても、その金額を借りることができました。
    もちろん、法外な金額を貸してくれるようなところはありません。
    しかし、今ではお金を借りるときにも、自分の年収が関係してくるようになります。
    これは、当たり前といえば当たり前の事です。
    年収が300万しかない人が、2000万円も借りるなら、返済は難しくなるのが当然です。

    こうした事が起きないようにするために作られたのが、総量規制対象という物です。
    この対象になる場合には、年収の三分の一以上のお金を借りることはできないと考える事ができます。
    つまり、300万円の年収の人は100万円までしかお金を借りることができないということになります。
    しかし、この金額を超えてもお金を貸しても良いというところもあります。
    総量規制対象外のカードローンとは、そのようなところでお金を借りるということになります。
    どこでお金を借りられるかというと、それは銀行です。
    ただし全ての銀行や信用金庫がOKということではありません。
    ですから、お金を借りる前に、自分がお金を借りるところが総量規制対象外のカードローンなのかを調べましょう。



  • 主婦でも借りられる銀行カードローン

    最近、カードローンがすごく便利になってきたみたいです。

    来店不要で、パソコンやスマホからも申し込みができて、早ければ即日融資も可能なんだそうですよ。
    とても便利な時代になったものです。

    また、カードローンの中には審査もゆるいものがあって私のような主婦でも借りられるものもいくつかあるみたいです。
    カードローンって少し怖い気もしますが、銀行カードローンなら名前の知っている大手の銀行ですから安心ですよね。

    主婦でも借りられる銀行カードローンは、たとえばみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行などがあります。
    いずれも金利は低く抑えられており、限度額は30万程度と低めですが、主婦にはぴったりだと思います。

    また最近話題の無利息キャッシングができるカードローンもあります。
    プロミスやレイクなら、30日間無利息で融資を受けられることができるので、ちょっとお給料日まででいいから助けてほしい、なんて時にぴったりですよ。

    専業主婦がお金を借りるのは大変なこと。お金を借りる方法を考えないといけないのは辛いですね。とりあえずお金を借りる方法論※即日融資の低金利カードローンを使いこなせ!→http://www.vendesecadeiras.com/を見ながら借りやすいカードローンを探してみます。

    手軽すぎて、気軽に利用しすぎないかが心配ですが、そこのところは自分の返済能力をしっかり考えておけば大丈夫ですよ。



  • 水宅配比較を見て、お水を取り寄せようか考え中!

    暑くなってきましたね。我が家は既に、麦茶パックで作った麦茶がガンガン出まくっています。子供達が麦茶を好きで、冬の緑茶シーズンはあまり飲まないのに、麦茶になるとすごい量を飲むんですよね。常に何本もの手作り麦茶が冷蔵庫に鎮座しています。

    でも最近、生意気になってきた小学校高学年の長男が「うちの麦って、ムウ君ところのより不味くなーい?」なんて言ってくるんですよね。ムウ君は長男の親友で、わが家と同じ団地に住んでいます。「同じ団地だから水も同じよ。高い麦茶パックでも使ってるのかな?」と答えると「違うよ!なんかお水を配達してもらってるんだって。水を飲ませてもらったことあるけど美味かったなー!」との返答が。

    なるほど、お水が違うんですね。試しにネットで水宅配比較サイトを見てみると、まあ思ったよりは安いんですね。毎月3000円くらいでお取り寄せ出来るのもあるし・・ちょっと興味が出てきました。

    でも、うちにはまだ幼稚園チビがいるからサーバー据え置きは危ないかな。何しろ凶暴だから、サーバーごと倒しかねないんですよね。お水だけをお試しで取ってみる方法を考え始めているところです。「うちの麦茶、うめえ!」と言わせたいですね。待ってろよ、長男!



  • 無利息カードローンを上手に利用してみませんか?

     どうしてもお金が必要になった時、手元に使えるお金が無かった時、家族に内緒でお金を必要とした時など、その必要なお金はどうしますか?キャッシングなどしか方法はありません。しかし、カードローンやキャッシング、銀行借入などと聞くと、金利が膨れ上がって、どうしようもなくなってしまうというイメージがあります。返済計画がしっかりとあって、極力低額の利息内での返済が理想です。
     ですが、無利息カードローンがあるというのを知っていますか?銀行系のカードローン会社では、特にカードローンが初めての方、借入額に限度付き、借入期間の限度付きで、無利息という場合が適用されます。自分が借り入れる際に、この無利息カードローンが適用されるか、一度相談してみるといいと思います。また、いかにして利息額を少なくして返済が完了できるように、いろいろな返済計画があるようです。専門的なことになるので、カードローン会社で、シュミレーションを行ってもらうことが一番分かり易いです。ちなみにhttp://www.westerplatte1939.com/というホームページが分かりやすく解説してますね。
     お金が必要になれば借入も仕方が無いですよね。いかに上手に借入れを利用して、きっちりと返済を完了させるようにするかですね。



  • クレジットカードは即日発行ができるので助かるね。

    いつ完成するのかは定かですが、将来うちの近所にイオンができるみたいです。
    その情報は近所のおばちゃんからもらったんですが、本当?!なんて言っててだからこのあたりの土地も上がってきてるでしょ?なんてよくわからないこといってましたよ。
    もしもその話が真実ならかなり嬉しいのですが、ですが、主人曰く、どこからそんな情報を仕入れてくるんだろうねって笑っておりました。
    よくありますよね、ここらになにが建つとかね。
    以前住んでいたところもそうだったんですよ。
    この前に田んぼはどこやらが買い取ってるから数年後には県外からの大型スーパーが来るんだよ!ってその情報もたしか、近所のおばちゃん軍団だった。
    しかし、今の家に越してきてからかれこれ8年目を迎えようとしてるけど未だにそこらは田んぼのままです。
    なんのこっちゃ!ですよね。
    だから私はその情報を鵜呑みにしてわざわざですよ、県外までその大型スーパーにいき、クレジットカード 即日発行してきたわけです。
    もっていればいつかは役に立つと思いこんでいますが、実は、未だに使用していません。



  • 借り換えローンは多重債務者の救世主

    借金が多額になればなるほど、返済が滞ってしまいます。

    もともと借金をする理由としては、お金がないけど欲しいものがある、生活をしなければいけないから借金をするわけなので、様々な金融機関で借金をしてしまうと、その分どんどん借金の返済が難しくなってきてしまう物です。

    そこでなるべく毎月の返済額を減額しつつ、借金の総額も同時に減額する方法として、借り換えローンに注目が集まっているのです。

    借り換えローンを使用すれば、2社で借りていた場合に発生するそれぞれの金利が無くなりますので、借金自体を減額することは難しいですが、借金にかけられていた金利を減額することになりますので、トータルで考えれば借金の減額をすることができたという計算になるのです。

    ちなみに借金の減額と同時に、毎月返済する金額を減少させれば、生活費に回す余裕も出てきますので、生活費を見直すことでより効率よく借金の返済をすることも可能になりますから、おまとめローンはまさに救世主的存在なのです。

    借り換えローンの申請ができるのは、基本的に銀行になりますので、銀行のローンの金利を見て計算しましょう。



  • クレジットカードの即日発行はできる?

    「電子マネー」の普及により、「キャッシュレス」可能な生活が加速化しましたが、それまでからも「クレジットカード」の便利さは注目されていました。
    カード決済の大きなメリットは、手持ちの現金が少ない場合でも、心配しないで買い物ができるところにあります。
    買い物をするときは、お金を多めに準備する必要があり、そのためにATMに立ち寄ることもあります。
    しかし、カード決済をすることにより、そのような手間を省くことができますね。
    また、カードを紛失したときや盗難に遭った場合も、カード会社に速やかに連絡することで、被害を最小限に防ぐことも可能です。
    このように、いろいろなメリットがあるクレジットカードは即日発行も可能です。
    ただし、申込時間帯が左右するほか、サービスカウンターなどへ立ち寄れることも条件になるため、対象となるクレジットカードは限られてしまいます。
    しかし、即日発行は無理でも、数日以内に発行可能なカードまで対象を広げると、かなり選択肢も広がるのではと思われます。
    なお、社会人になると、いろいろなシーンでクレジットカードが必要になりますので、思い立ったときにつくっておくことをお勧めします。



  • ろうきんの審査は厳しい

    カードローンの審査は銀行や消費者金融で受ける人が多いですが、ろうきんで審査を受ける人も少なからずいます。
    審査の厳しさといったら銀行が有名です。
    現在はほとんどそんな事ないですが、昔は銀行の貸し渋りが多かったですからね。
    お金を借りたくても借りられない状態が続いていました。
    事業を始めるための融資さえ受けられない事が多かったですからね。
    銀行でお金を借りる事が出来ないから消費者金融で借りる人が多かったです。

    現在も消費者金融でお金を借りる人は多いですけど、昔より安全な会社が多いですから消費者金融でお金を借りても比較的安心できます。
    でも、どの消費者金融でお金を借りても安心が出来るという事ではないですけどね。
    金利の安さで言うと銀行ですけど、銀行より金利が安い金融機関はありますよ。

    銀行より金利が安い金融機関はろうきんです。
    銀行で借りるよりろうきんで借りた方が良いという人もいますからね。
    しかし、ろうきんの審査は銀行以上に厳しいですよ。
    審査が厳しいから審査に通る人の割合も低いです。
    審査が通らない人の方が多いですよ。
    ろうきんだけで申し込みをしたのではお金を借りられない可能性があります。
    ろうきんでカードローンの申し込みをしても銀行でも申し込みはした方が良いですね。
    カードローンは申し込んでも使わなければお金を借りた事にはなりませんから、複数の会社から申し込みをするのがカードローンには良いです。



  • 即日融資でランドセルを購入したい

    子どものランドセルがすごく高いことにびっくりしてしまいました。
    何でこんなにランドセルにお金をかけないといけないんだって思いましたけど、ランドセルは6年間絶対に使用しないといけないものですから、出来るだけいいものを購入しなければいけないということで、今回は即日融資を使ってランドセルを購入することにしました。
    普通ランドセルを購入するとき、ランドセルの購入費用ってクレジットカードが使えることの方が多いと思うんですけど、私がランドセルを購入したのは、近所にあるアウトレット家具を扱っているショップなので、クレジットカードが使えないんですよね。
    でも流石に7万円もするランドセルをキャッシュで購入するのは難しいですから、即日融資でランドセル分のお金を借りて7回払いにしようかなって思っています。
    そう言えば即日融資を使う時に思ったんですけど、最近は銀行でも即日融資が利用できるようになったので、かなり金利が安くてホットしました。
    フリーローンほどではないにしても、限度額まで利用しなければ借金返済中も利用できるのは結構大きなメリットですね。



  • 即日融資でお宝ゲットしました!

    ネットショップも好きだけど、店頭で値切ったり掘り出し物を見付けたりするのがすごく好きですね。特に家電なんて「おおっ!」と言えるようなものがあったりするとテンションが上がります。エアコンなどのシーズン物は特に、型落ちした途端やシーズンを越した途端にものすごく安くなりますからね。ワクワクします。

    この前の日曜日は、テレビがめちゃくちゃ安くなっていました。大きめで型落ちのものだったんですが、機能はいたってシンプル。古いくせにどうでも良い機能満載のテレビ(しかも小さい)にウンザリしてた僕は、この「機能がシンプル」というのが気に入って「どうしても欲しい!」と思いました。けれども「在庫限り・現金払いのみ!」という赤文字プリントで諦めたんです。安くなったとはいえ、給料日前の僕には出せない額でしたから。

    けれども翌日の月曜日。会社で「やっぱり欲しい・・」とモンモンとしちゃったんですよね。そこでタバコ休憩と見せかけて、スマホで即日融資を検索。良さそうなところに速攻で申し込んで回答を待ちました。夕方前に結果が来ましたがOK!残業もせずに必要な金額だけ引き落とし、サッサと店に向かいました。僕を待っていたのか(?)奇跡的にテレビはありました!

    即日融資のおかげで、今は快適なテレビライフを送っています。画面が大きいってラクなんですね!前のテレビでは目をこらして見ていたからすぐに疲れたけど、今はそれもありません。本当に買って良かった!後はゆっくり返済していきます。あの時に思い切って良かったですね。